2017年10月29日

site-main01.jpg

■ヒトスジ/ライフワーク 瑞泉寺(京都) ハリガネ造形による写仏を創作中。
      写すことを第一の目的とし発表は完成次第。節目節目に公開日も検討中。
■ヒトスジ/11/10fri.~12sun. 升田学針金造形画展 写仏 瑞泉寺(京都)
■ヒトスジ/11/3fri.~11/12sun 宝塚現代美術てんてん 出展予定
■デザイン/9/1 fri. 挿絵・編集を担当するWEBサイト「愛がいる立ち退きばなし」を公開。定期的に更新予定。

「絵空事」記念図録発売中 ¥2160(税込)

tenten2017-03.jpgtenten2017-01.jpg

宝塚現代美術てんてん2017 に出店します。
小学生の頃慣れ親しんだ、宝塚ファミリーランド跡地であり、宝塚ガーデンフィールズ跡地にある藤棚に作品を展示します。

宝塚現代美術てんてん2017
升田学針金造形「ツツゆらら」
期間:2017年11月3日(金・祝)〜11月12日(日)10:00〜16:00
会場:宝塚ガーデンフィールズ跡地 藤棚(他に 宝塚文化創造館/友金アパート/ギャラリー来迎)
https://www.takarazuka-art-tenten.com/
   

【関連イベント】

●トークショー
日時:11/3 13:00~15:00
場所:宝塚文化創造館 
テーマ「アート力と地域力」
(ゲスト)田口幹也(城崎国際アートセンター館長)
(聴き手)坂上義太郎(元伊丹市立美術館館長。BBプラザ美術館顧問)

●オープニングパフォーマンス
日時:11/3 15:30~18:00
場所:宝塚ガーデンフィールズ跡地
(パフォーマー)酒井エル×竹中洋平 

【参加アーチスト】
中辻悦子/谷森ゆかり/池田丈一/熊谷信夫/藤井人史/栩山孝/仲清人/大西昇子/岸川のぞむ/谷中亜紀/ワダコウゾウ/佐藤浩二郎/中村昌子/樋口尚/大野良平/小泉光子/荒木田義人/春成こみち/大塚卓/柴田知佳子/滑川みさ/窪田順/中束範子/岡本和喜/水垣尚/松井コーヘー/升田学/土師清治/山下克彦/堀尾貞治/畠山忠美/篠崎裕子/松原三郎/岡野ひろみ/種中和義/古山コスミ/タケモリチエコ/白石卓也/モリン児/笹埜能史/加藤美奈/坂井ユウジロー/橋本修一/橋本あやめ/アクセル・テップファー/ダニエル・ノイマン/藤井達矢/伊佐地恵子/常見可奈子/小泉桂子/遊上陽子/小林くみこ/阪井ゆく/浅尾水香子/雅あまかろう/大山絵美(順不同)

〇主催:宝塚アートプロジェクト
〇協力:公益財団法人宝塚市文化財団/特定非営利法人シニアパワーを活かす会/宝塚市立美座小学校/宝塚市立小浜小学校/学校法人雲雀丘学園中学校・高等学校美術部
〇後援:宝塚市/宝塚市教育委員会
​〇助成:宝塚市きずなづくり推進事業/IFAドイツ対外文化交流研究所

tenten-04.jpgtenten-05.jpgtenten-06.jpgtenten-07.jpg

tenten2017-02.jpg

hitosuji-buhdda01.jpg

hitosuji-buhdda02.jpg


 現在、2016年6月より瑞泉寺が所有する"当麻曼陀羅"の掛軸を一本の針金で写す"写仏"を行っています。毎月2回1m80cm四方の掛軸と向き合い、未だ終わりの見えない創作の旅を続けています。今回はその旅の途中を公開いたします。会場は、実際に創作させてもらっている瑞泉寺で開催させてもらうことになりました。現在までに完成している阿弥陀如来像、観音菩薩像、勢至菩薩像やこれまでの創作過程を展示します。原画である"当麻曼陀羅"の掛軸もご覧いただけます。


升田学 針金造形画展 写仏

2017年11月10日(金)11日(土)12日(日)
13:00~17:00
※開催期間中 全て在廊します。

慈舟山 瑞泉寺
京都市中京区木屋町通 三条下る石屋町114-1
tel: 075-221-5741

hitosuji-takashimaya01.jpg

来週水曜日より、 京都タカシマヤ にて作品紹介いただきます。
会場は6階、美術工芸サロンスペース右奥になります。
展覧会ではなく美術作品の紹介として、工芸作品と一緒に陳列いただきます。
過去のヒトスジ作品を展示予定です。
ヒトスジ購入をご検討の方は、是非ご覧ください。


期間:2017年7月19日(水)〜8月1日(日)午前10時~20時 (最終日は16時まで)
場所:京都タカシマヤ 6階 リビング・美術のフロア 美術工芸サロン 内
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

tonda-hitotuji01.jpg

tonda-hitotuji02jpg

富田林市の中央図書館で、初めてハリガネアートのワークショップを開催します。
基本的なテクニックをお伝えした後は、お好きな動植物を一筆書きの要領で創作するお手伝いをします。出来上がったものを風鈴に付けてみましょう。かぜを掴むことはできるかな!?


「ハリガネアートで風をつかもう」

日 時:2017年8月5日(土)13:30~15:30
場 所:富田林市立中央図書館
対 象:小学3年生以上ならどなたでも(小学3年生は保護者同伴)
定 員:12名
教材費:500円
準備物:筆記用具、描きたい動植物の図鑑や写真など
申 込:7月21日までに中央公民館へ通常はがきで以下のことを明記の上郵送ください。
    ①講座名 ②氏名(ふりがな)③住所 ④電話番号(携帯可)⑤年齢、性別
宛 先:〒584-0093 富田林市本町16-28 中央公民館 講座係

ItamiWS2017f.jpg

ItamiWS2017b.jpg

今年も「夏休み1日クラフト教室」開催します。
ハリガネ造形ワークショップです。
お子様だけでなく、大人の方も歓迎いたします!


「一筆書きでつくるハリガネアート」
日 時:2017年7月27日(木)
    ①10:30~12:00 ②14:00〜15:30
会 場:伊丹市立伊丹工芸センター
    伊丹市宮ノ前2-5-28 tel: 072-772-5557
定 員:各12名 小3以上(小3は保護者同伴)
参加費:1,000円
持ち物:筆記用具、動物や昆虫などの図鑑(あれば)
内 容:ハリガネを1本がけ使って、一筆書きの要領で動物づくりに挑戦します。
    完成品は木野代に付けてインテリアに!


申込方法
①ご来館で 6月18日(日)10:00~ (先着) 場所:伊丹市立工芸センター
②お電話で 6月20日(火)10:00~ tel: 072-772-5557 
※6/18の来館申込を優先いたします。
※6/18は、他のワークショップと同時受付ですので、毎年早い時間から行列になるそうです。ご了承ください。


詳しくは:伊丹工芸センターまで

kobinaiDMs.jpg

初めて展示する アート○美空間 saga での展示です。今回は、ヒトスジを発表した当初の描き方を思い出しながら、ハリガネに異素材をあわせる新たな試みをしています。オープニングパーティではパーフォーマンスを予定しています。どうぞよろしくお願いします。


媚びないインナー
2017年 5月6日(土)〜14日(日)
11:00~18:00 (会期中無休)

オープニングパーティ:5月6日(土)15時〜18時<無料>

会場:アート○美空間 saga
〒650-0011神戸市中央区下山手通 2−13−18 1F
TEL 078-321-3312


人の肌に一番近く見え隠れするインナー。絵画や立体・インスタレーションなどジャンルレスな20名の作家達が着るという枠を越えた作品の数々をお楽しみください。

白子侑季(グラフィックデザイン) /黒沢理菜(漆工芸)/三木陽子(陶芸)/アンネ*コロン(イラスト)/升田学(ハリガネ造形)/SUMA SUMA(オブジェ・アクセサリー・写真)/竹林子織(立体) /アディス(アクリル画)/田中佐弥(フォーチュンアート)  奥田弥生(イラスト)/足立陽平(絵画)/サカモトタカフミ(イラスト)/神囿那津美(抽象画)/にっちも(イラスト)/hikokami(紙細工) /たてぐちけいこ(フォークアート)/Chapi Happy (歯ブラシペイント)/Q-enta(イラスト)/栗村マヤ子(ステンドグラス)/永田恵理(ミクストメディアアート) ※順不同

yorunokotoba2017-Af.jpg

夜のことば 予約受付いたします。
各回30名限定ですので、ご予約はお早めにお願いします。

予約・問合せ
メール: office@a-t-n.jp
電 話: 072-772-5959
(伊丹郷町館|10時-18時)

5月20日(土)21日(日) 23日(火)
開演:19:00-  開場:18:40-
料金:前売 ¥1,500
 (当日精算になります)
会場:伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅


公演詳細

oto_01.jpg

oto_f.jpg

oto_b.jpg

伊丹市立工芸センター主催の「音をたのしむ展」に出展します。
息吹をハリガネで描きたいと思います。工芸作家ではありませんが、工芸作品に挑戦する過程で抽象絵画のようにできるのではないかと思っています。ご期待ください。


音をたのしむ 展

日時:2017年4月15日(土)〜5月28日(日)10:00〜18:00
休館:月曜日(祝日の場合翌日)
会場:伊丹市立工芸センター
入場無料

ギャラリートーク:4月15日(土)14:00-(無料)
クラリネットコンサート:5月14日(日)15:00-(無料)

主催:伊丹市立工芸センター[公益財団法人伊丹文化振興財団・伊丹市]
後援:伊丹市教育委員会

yorunokotoba2015-03.jpg

Photo:Shiho Kobayashi

... 小さな声で語られる / 複合クリエーション / ハイタッチ女 / ゆかいな増殖 / きしむ廊下 / 嘘のつき方 / ふりむくともういない / 同い年の父と子 /ハエタタキ / 表裏の一体化 / ネクタイの綱渡り / 作法的な ...

「夜のことば」はセレノグラフィカと升田学によるプロダクションです。
ダンスの枠にとらわれず、新しい上演の可能性を追求しています。
3度目の今回は、伊丹市にある重要文化財「旧岡田家住宅」での開催です。


升田学とセレノグラフィカの新しい試み
夜のことば


2017年
5月20日(土)21日(日) 23日(火)
開演:19:00-  開場:18:40-
料金:前売 ¥1,500 当日 ¥2,000

予約・問合せ/メール: office@a-t-n.jp
      /電 話: 072-772-5959(伊丹郷町館|10時-18時)

各回限定30名 ご予約はお早めに!

会場:伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
(開館10時-18時|月曜休館・祝日の場合は、その翌日)
http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/zaidan/gotyou.html


※会場は重要文化財です。
※当日は下足願いますので、脱ぎ履きし易い靴でお越し下さい。
※飲食物の持ち込みはご遠慮願います。
※会場を傷つけるような行為は堅くお断りいたします。


主催:伊丹市立伊丹郷町館 [公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団・伊丹市]  
企画・制作:セレノグラフィカ、アートーン
京都芸術センター制作支援事業


セレノグラフィカ  
関西を拠点に国内外、屋内外を問わず幅広く活動を展開する男女二人組のダンスカンパニー。多様な解釈を誘発する不思議で愉快な作風と、緻密な身体操作から繰り出されるダンスで多くの観客を魅了している。公演・WS・セミナーなど、ダンスと旺盛に関わり、全国各地を駆け巡りながら「身体と心に届くダンス」を伝える日々を送る。


仮チラシ
yorunokotoba3-f01.jpg