2020年07月03日

「#漂流詩」公演のご案内 終了しました

Stage-漂流詩オンライン.jpg


#漂流詩

日時:7月26日(日) ①14時〜 ②16時30分〜
(約60分|各回シェアタイム有り)
会場:テレビ宝塚 ガレージスタジオ(詳しい場所はご予約時にお伝えします)
定員:各回6名(予約要)
参加費:投げ銭制

受付開始:7月5日(日)

問合・予約:office@a-t-n.jp(マスダ) (完全予約制・先着順)

出演:升田学、エメスズキ
音響:オンライン機材:西浦恒


漂流詩:発語と振舞が、漂流するように交わされていく、升田学とエメ スズキの対話表現。これまで、詩人や歌人のみなさんと共に、対話模様を公開してきました。

さて、このコロナ禍のもとで続けてきたオンライン稽古において、生まれてきた身体感覚に「もや(靄)」のようなものがあります。そこにいる「からだ」と画面にいる「からだ」。その間(あいだ)で対話する2人を観ていただきたい。いったい、この2人は何処にいるのだろう......
この時期に人が集うことに躊躇はありましたが、この時期だからこそ感じるその「もや」を共有したいと考えたのです。


<お申込みされるお客様へのお願いとお知らせ>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お申し込みされるお客様は以下をご確認いただき、ご了承の上、お申し込みくださいますようお願いします。

・ご予約の際、お客様の氏名とご連絡先の提示をお願いいたします。
・ご入場の際、ご鑑賞中はマスクの着用をお願いいたします。
・ご入場の際、手指のアルコール消毒をお願いいたします。

以下のお客様はご入場をお断りさせていただきます。
・37.5度以上の発熱や咳、咽喉痛などの症状がある方
・体調がすぐれない方
・過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方

会場・客席はソーシャルディスタンスを確保し、シェアタイムは演者もマスクを着用し十分な換気を行い実施します。

トラックバック(0)