Design

2014年06月14日

Design/ 城崎国際アートセンターLogo Flier, Web

kinosakiLOGO2.jpg

KinosakiOpen-F.jpg

Flier-front

KinosakiOpen-F-B.jpg

KinosakiOpen-inside.jpg

Flier


kinosaki-new web.jpg

Web

Logo, Flier (A3二つ折り), Web
Client: 城崎国際アートセンター
AD, Design: Masuda Manabu (a-t-n.jp)
Web Design: Ichirou Aoki
Date: Feb.2014


コウノトリをモチーフとしたロゴマーク

城崎国際アートセンターは、舞台芸術に特化したアーティスト・イン・レジデンス施設。
城崎は、コウノトリが降り立ち、温泉を開いたまち。「コウノトリ育む農法」をはじめ、自然と共生する町の人々の生きる姿は、世界のアーティストに響く生き方と考え、ロゴデザインした。
大きく開いた翼は、城崎の山々に見立て、さらに日本特有の家紋に観られる「結び雁金」を採用し、アーティストと城崎と世界を結ぶ紋として制作。上方へもたげたコウノトリの頭部は、日の出とも発芽とも取れるシンボルとなるよう、シンプルにデザイン。


WEBデザインは青木 イチロウ氏。


http://kiac.jp/


トラックバック(0)