Harigane

ワイヤーアートについて


升田学|ワイヤーアート
Manabu Masuda | Wire Art


作品の共通のテーマは、生命とは何か?ということを考察すること。
空中に針金で描いた線で作られた作品は、面や立体物は存在しません。
しかしその線と線の間の空間に、実態や生命を感じることができます。
そんな感覚を得るにも関わらずその空間を触ることができません。
私はそんな作品を作っています

The common theme of my art work is to consider it "what the existence is". My art work is made in the line which I drew on the air with wire. The aspect and solid thing does not exist there. However, we can feel the actual situation and life in the space between the line and line. We may rarely feel joy and sorrow. However, we cannot touch the space. I make the art work which such a sense occurs in.


ART-再生-眠る女-.jpg