Performer

2013年08月16日

Stage Work / VON MORGENS BIS MITTERACHTS @FUNASAKA

asakara10.jpg

asakara18.jpg

asakara17.jpg

asakara16.jpg

asakara12.jpg

asakara15.jpg

asakara13.jpg

asakara14.jpg

asakara11.jpg

All photo:Kobayashi Shiho


Theatre
VON MOGENS BIS MITTERNACHTS @Funasaka

Scenario: Masuda Manabu
Directer: Yanashita Mie, Masuda Manabu
Performance: Masuda Manabu, Itakura Megumi
Piano: Yanashita Mie
Artwork: Masuda Manabu, Oishi Yoshiko
Clothes offer: Tagawa Tomoko

Place: Funasaka,Hyogo,Japan
Date: 10.27.2012
Production: Yanashita Mie, Masuda Manabu
Sponsor: Nishinomiya Funasaka Biennial


ダンスとピアノでサイレント映画(無声演劇)
朝カラ夜中マデ

第一次大戦の敗戦国ドイツ。疲弊した国で予算もない中、苦肉の策で作り出した映画は、セットが段ボールというチープなもの。内容は殺人、精神病など病んだ人々の描写。しかし、従来の映画とは全く異なる手法に世界中が驚き、表現主義と呼び、たちまちサイレント映画の潮流になる。サイレント映画『朝から夜中まで』(1921年製作)はもともとは舞台劇だがそれを表現主義の手法で映画化した。現存するサイレント映画を見ることによって受ける印象を、現代に生きる升田の身体と柳下の音楽で再構築して舞台で表現する試み。


日程:2012年10月27日(土)17時〜
会場:旧船坂小学校 音楽室

構成・演出:升田学、柳下美恵
出演:升田学、柳下美恵、板倉芽来実
伴奏:柳下美恵
美術:升田学、大石美子
衣裳協力:田川朋子(SEN)

企画:升田学(アートーン)、柳下美恵(ラピス・ラズリ)
主催:船坂里山芸術祭推進委員会(西宮船坂ビエンナーレ)
http://funasaka-art.com/

トラックバック(0)