Performer

2013年08月17日

Stage work / VON MORGENS BIS MITTERACHTS @HANARE

asakaraHANARE01.jpg

asakaraHANARE15.jpg

asakaraHANARE02.jpg

asakaraHANARE14.jpg

asakaraHANARE13.jpg

asakaraHANARE05.jpg

asakaraHANARE06.jpg

asakaraHANARE12.jpg

asakaraHANARE07.jpg

asakaraHANARE08.jpg

asakaraHANARE09.jpg

asakaraHANARE10.jpg

asakaraHANARE11.jpg

All photo: Kobayashi Shiho


Theatre
VON MOGENS BIS MITTERNACHTS @HANARE

Scenario: Masuda Manabu
Directer: Yanashita Mie, Masuda Manabu
Performance: Masuda Manabu, Itakura Megumi
Piano: Yanashita Mie
Artwork: Masuda Manabu, Oishi Yoshiko
Clothes offer: Tagawa Tomoko

Place: Gallery@Cafe HANARE,Hyogo,Japan
Date: 6.14-16.2013
Production: Yanashita Mie, Masuda Manabu
Sponsor: Lapis-Lazuli, a-t-n


ダンスとピアノでサイレント映画(無声演劇)
朝カラ夜中マデ

第一次大戦敗戦下のドイツ。疲弊した中、苦肉の作で製作された映画は、ハリボテで作られたチープなものでした。内容は殺人、精神病などやんだ人々の描写。それでも従来の映画とは全く異なる手法に世界が驚き、"表現主義"と呼び、たちまち映画の潮流となりました。 そんな時代に製作された「朝から夜中まで」(1921年製作/ドイツ)を、サイレント映画ピアニスト柳下の伴奏と升田の身体表現で舞台に甦らせます。 作品は映画のコンセプトを舞台に置き換え、HANAREならではの劇空間を創作。劇中にサイレント映画の上映も盛り込み、観客を未知の世界へと誘う。


日程:2013年6月14日(金)-16日(日)
会場:GALLERY & CAFE HANARE

構成・演出:升田学、柳下美恵
出演:升田学、柳下美恵、板倉芽来実
伴奏:柳下美恵
美術:升田学、大石美子
衣裳協力:田川朋子(SEN)

主催:ラピス・ラズリ、アートーン


Review
asakaraHANAREpress.jpg

KYOTO ART CENTER NEWSLETER  September 2013 vol.160
京都芸術センター通信 09号(8/20発行)劇評掲載(記:正木善勝)


トラックバック(0)