Performer

2014年07月09日

Stage Work/ Yoru-no Kotoba 

yoruno-kotoba01.jpg

yoruno-kotoba02.jpg

yoruno-kotoba03.jpg

yoruno-kotoba04.jpg

yoruno-kotoba05.jpg

yoruno-kotoba06.jpg

yoruno-kotoba07.jpg

yoruno-kotoba08.jpg

yoruno-kotoba09.jpg

yoruno-kotoba10.jpg

All photo: Shiho Kobayashi

Dance: Pre Puroduction showing
Yoru-no Kotoba

Directer: Manabu Masuda, Selenographica
Choreography: Maho Sumiji
Artwork: Manabu Masuda
Performance: Manabu Masuda, Syuichi Abiru, Maho Sumiji
Support: Genta Iwamura, Shiho Kobayashi, Nozomi Matsuyama, Mikako Suzuki, Tadashi Mitani, Sicinia

Place: Nisijin Factory Garden
Date: 6.28-29.2014
Production: Selenographica, a-t-n


ダンス: Pre Puroduction showing
升田学とセレノグラフィカが始める新しい試み
夜のことば


小さい頃にお気に入りの絵本を持っていたという経験は、どなたにでもおありなのではないでしょうか。 寝る前に誰かに読んでもらう、ページが擦り切れるまであちこちに持ち運ぶ、お泊りのカバンの中にもそっと忍び込ませる。

何度眺めたか知れない挿し絵や、諳んじるまで繰り返し読んだセリフ。自分の中の「こども」は、これらによって育ちました。そして今も形を変えた絵本を探し続けています。

『人間は昼の光の中で生きていると思いがちなものですが、世界の半分は闇の中にある』とは、アーシュラ•ル•グウィンの言葉。

『闇』と行き来するために「夜のことば」を話せるようになろう。それが、このプロダクションの始まりでした。

(文:セレノグラフィカ -当日パンフより-)


日程:2014年6月28日(土)-29日(日)
会場:西陣ファクトリーGarden

構成・演出:升田学、セレノグラフィカ
振付:隅地茉歩
美術、宣伝美術:升田学
出演:升田学、阿比留修一、隅地茉歩
演出協力:岩村原太
記録撮影:小林志穂
記録映像:松山のぞみ
ケータリング:シチニア食堂
協力:鈴木みかこ、三谷正


企画・制作・主催:セレノグラフィカ、アートーン
京都芸術センター制作支援事業

トラックバック(0)

  • このブログ記事を参照しているブログ一覧: Stage Work/ Yoru-no Kotoba 
  • このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.a-t-n.jp/mt/mt-tb.cgi/467