Performer

2019年01月12日

ステージワークについて


升田学|舞台芸術
Manabu Masuda|Stage Work


1997年〜2008年に在籍していた野外劇団維新派(1970~2017)に在籍。2004年の作品「キートン」にて主演。バスター・キートンの大役を得たことにより無声演技やダンスに興味をもちます。
現在、自主企画として「夜のことば」「ウタタラ」があります。
「夜のことば」は、ダンスカンパニー・セレノグラフィカと協働して、美術やことばも使ったダンスの枠にとらわれない上演芸術を模索しています。
「ウタタラ」は、トゥバ民族音楽家・生物学者の等々力雅彦と料理人のTOMOMIと、身体表現やアート・音楽・サイエンスなどの枠を超える催し「ウタタラ」を展開しています。
外部出演として、セレノグラフィカやなぎみわ小野寺修二などの作品に出演があります。


I was registered at theatrical company ISHINHA (1970~2017) from 1997 through 2008. It is starring in work "KEATON" of 2004. I was interested in a silent performance through the part of Buster Keaton.
In late years I plan "Words Fall at Night" and "UTATALA".
In "Words Fall at Night ," I showed a stage work using a dance and words and theIn "UTATALA ," I showed the event more than frames such as the physical expression or art art, music, science with with MASAHIKO.TOTORIKI of Tuva race musician, the biologist and TOMOMI of the cook.
My outside appearance has works such as Dance Company Selenographica Dance Company Selenographica, Miwa Yanagi, Shuji Onodera.


Stage-ウタタラ002.jpg

©️Kei Hompo


トラックバック(0)

  • このブログ記事を参照しているブログ一覧: ステージワークについて
  • このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.a-t-n.jp/mt/mt-tb.cgi/568