Topics

2016年03月28日

「絵空事」第2期展示  3/29tue. ~ 終了日未定 

esora-04s.jpg

©キリコ

針金インスタレーション「絵空事」第2期展示
2016年3月29日〜 (終了日未定)
会場:伊丹市立工芸センター 企画展示室(B1) サンクンガーデン
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)/月曜休館(祝日の場合翌日)


 伊丹市立工芸センターにて2016年2月27日(土)〜3月27日(日)まで開催されていた針金絵画インスタレーション展「絵空事」は、たくさんの方にご来場いただき、ご好評いただきました。それにより幸運にも会期を延長する運びとなりました。本当にありがとうございます。
 
 会期中のある日、一人の女性が「絵空事」を観に来てくれました。初めて会うその女性は偶然時間ができたそうで、人の勧めで足を運んでくれました。彼女は鑑賞台のベットで1時間以上、展示空間を出た窓越しで20分以上、ただただ作品を眺めていました。ほどんどの鑑賞者は、作家に会うと作品に対する疑問を投げかけますが、彼女に言葉はほとんど無く、作家がいることも忘れてずっと作品を眺めていました。おそらく彼女は「絵空事」を通して、空を眺め、自身と向き合っていたのだと思います。
 制作し始めた当初から、作品を観て自身の「絵空事」と向き合っていただければと思っていましたが、それを目の当たりにすることができました。作品を作った者として、とても冥利につきる出来事でした。

 この「絵空事」は特別ものでは無く「夢のようなこと」が「日常」のすぐそばにあると感じていただければ嬉しく思います。

 現在延長期間の期日は設定されていません。作品の強度や寿命、役割が終わり次第終了となります。1ヶ月...2ヶ月...あるいは明日までかもしれません。会期を延長することで、一人でも多くの方にご高覧いただければ幸いです。


また「絵空事」記念パンフレットを作成、販売予定です。
目処が立ち次第お知らせ致します。

どうぞよろしくおねがいします。


升田学


esora-05s.jpg

esora-06s.jpg

©キリコ

トラックバック(0)