Topics

2019年01月21日

Art 「かぶきmono」 展参加 2019.1.19~1.27

かぶきmonoDM.jpg


神戸にある アート○美空間Saga が企画するグループ展「かぶきmono」展に参加いたします。様々なジャンルのアーティストが参加しています。ぜひご覧ください。


かぶきmono

歌舞伎という名称の由来は、「傾く」(かぶく)]戦国時代の終わり頃から江戸時代の初頭にかけて流行した、派手な衣装や一風変わった異形を好んだり、常軌を逸脱した行動に走ることを指した語で、特にそうした者たちのことを「かぶき者」とも言いました。
今展はベースは日本で培われた素材だったり、日本の伝統や文化を漂わせつつそれを進化・発展させたものだったり、一風変わった異形でも都会的なセンスを持ち合わせたmono(者・物)をコンセプトに各ジャンル15人の作家が表現します。


◆来場者によるテーマ作品の人気投票の結果で、グランプリ作家の個展が後日Sagaで開催されます。
◆表現者・草場一壽協賛によるGinza Okami賞作家は後日銀座での個展予定。


期間:2019年1月18日(金)〜1月27日(日)
会場:アート○美空間Saga
   神戸市中央区下山手通2-13-18観音寺ビル1階
   tel.078-321-3312

☆オープニング新年会 1月20日(土)15時~18時(無料)


紀光  (立体)
池田知穗(刺繍)
内海紗英子(漆)
小笠原悠(革)
高野浩揮(陶芸)
西垣至剛(絵画
田中佐弥(フォーチュンアート)
濵久仁子(テキスタイル)
福元章子(絵画)
藤澤憲彦(立体)
升田学(ワイヤーアート)
三野彰太(インスタレーション&ジュエリー)
森本盾二(金工&ジュエリー)
和田誠之(造形&ジュエリー)
YOHEYY (絵画)

トラックバック(0)