Topics

2021年07月25日

「升田学展|CLOUD LINE」9.10.fri.-14.tue

CLOUDLINEforWEB-f.jpg

CLOUDLINEforWEB-b.jpg


9月に地元宝塚で個展を開催します。全日在廊予定です。ご来廊お待ちしています。


升田学展|CLOUD LINE
Manabu Masuda Exhibition | CLOUD LINE

 インターネットが普及し、人々の記憶や様々な情報がCLOUDに保存される時代。ところがそのデータは分散して保管され、目を離すと見失ってしまう。所在のはっきりしないその記憶は、果たしていつまで保存されるのだろうか?例えば人類が滅んでも、(電力供給が維持されていれば...)CLOUDデータとして漂いつづけるのだろうか。
 このことは、親しい人の死と向き合った時に私が感じたことと似ている。葬儀場に横たわる肉体は確かに活動を停止し、その人はそこに居ないと感じる。しかし一方で、その記憶は雲の上を漂い、存在しているように感じる。
 1本のワイヤーを一筆書きの要領で空中に人を描くことで、「線」である二次元の作品が多次元に展開していくワイヤーアート。本展では、インターネットの普及でCLOUDに情報が共有されていく現代に着想し、「線」をデータ通信のコードに見立てて作品とした。人を模ったコードにあなたは何を見るのだろう。

 With the spread of the Internet, people's memories and various information are being stored in CLOUD. However, the data is stored in a dispersed manner, and if you take your eyes off of it, you will lose track of it. How long will these memories, whose whereabouts are unclear, be preserved? For example, will it continue to drift around as CLOUD data even after the death of humanity (as long as the power supply is maintained...)?
 This is similar to what I felt when I faced the death of someone close to me. The body lying in the funeral home has indeed ceased its activities, and I feel that the person is no longer there. But on the other hand, I feel that the memory of the person is floating above the clouds, as if it exists.
 By drawing a person in the air with a single wire in the manner of a stroke, the two-dimensional work of "line" wire art develops into multiple dimensions. For this exhibition, I was inspired by the modern age when information is shared CLOUD with the spread of the Internet, and I made the "line" into a work that looks like a data communication code. What will you see in the code that resembles a person?
Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)


2021年9月10日(金)ー14日(火)10:00-18:00(最終日のみ15:00まで)
宝塚市立文化芸術センター サブギャラリー
〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7番64号.
TEL. 0797-62-6800 FAX.0797-62-6880.
HP:https://takarazuka-arts-center.jp/
入場無料


座談「あなたと話す、CLOUDとCLOUD LINE」
日時:9月12日(日)14:00〜15:00 | 参加無料 | 予約不要
会場:1階サブギャラリー
Youtubeにて同時配信→ https://youtu.be/Nb7_a7EOkSY


BASE SHOPにて販売 
展示作品の一部を下記日程でのみBASE SHOPにて販売いたします
販売期間:9月10日(金)〜10月14日(木)
https://masudamanabu.theshop.jp/

主催:アートーン 
会場音楽:野内俊裕 
配信協力:N.U.I.project 
撮影協力:office Shin
協力:市田響、柴田誠、下村唯、杉崎隆一、塚田珠美、平野弥生、西浦恒、宮崎仁弥、吉川直哉


トラックバック(0)