Topics

hitosuji-takashimaya01.jpg

来週水曜日より、 京都タカシマヤ にて作品紹介いただきます。
会場は6階、美術工芸サロンスペース右奥になります。
展覧会ではなく美術作品の紹介として、工芸作品と一緒に陳列いただきます。
過去のヒトスジ作品を展示予定です。
ヒトスジ購入をご検討の方は、是非ご覧ください。


期間:2017年7月19日(水)〜8月1日(日)午前10時~20時 (最終日は16時まで)
場所:京都タカシマヤ 6階 リビング・美術のフロア 美術工芸サロン 内
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

ItamiWS2017f.jpg

ItamiWS2017b.jpg

今年も「夏休み1日クラフト教室」開催します。
ハリガネ造形ワークショップです。
お子様だけでなく、大人の方も歓迎いたします!


「一筆書きでつくるハリガネアート」
日 時:2017年7月27日(木)
    ①10:30~12:00 ②14:00〜15:30
会 場:伊丹市立伊丹工芸センター
    伊丹市宮ノ前2-5-28 tel: 072-772-5557
定 員:各12名 小3以上(小3は保護者同伴)
参加費:1,000円
持ち物:筆記用具、動物や昆虫などの図鑑(あれば)
内 容:ハリガネを1本がけ使って、一筆書きの要領で動物づくりに挑戦します。
    完成品は木野代に付けてインテリアに!


申込方法
①ご来館で 6月18日(日)10:00~ (先着) 場所:伊丹市立工芸センター
②お電話で 6月20日(火)10:00~ tel: 072-772-5557 
※6/18の来館申込を優先いたします。
※6/18は、他のワークショップと同時受付ですので、毎年早い時間から行列になるそうです。ご了承ください。


詳しくは:伊丹工芸センターまで

kobinaiDMs.jpg

初めて展示する アート○美空間 saga での展示です。今回は、ヒトスジを発表した当初の描き方を思い出しながら、ハリガネに異素材をあわせる新たな試みをしています。オープニングパーティではパーフォーマンスを予定しています。どうぞよろしくお願いします。


媚びないインナー
2017年 5月6日(土)〜14日(日)
11:00~18:00 (会期中無休)

オープニングパーティ:5月6日(土)15時〜18時<無料>

会場:アート○美空間 saga
〒650-0011神戸市中央区下山手通 2−13−18 1F
TEL 078-321-3312


人の肌に一番近く見え隠れするインナー。絵画や立体・インスタレーションなどジャンルレスな20名の作家達が着るという枠を越えた作品の数々をお楽しみください。

白子侑季(グラフィックデザイン) /黒沢理菜(漆工芸)/三木陽子(陶芸)/アンネ*コロン(イラスト)/升田学(ハリガネ造形)/SUMA SUMA(オブジェ・アクセサリー・写真)/竹林子織(立体) /アディス(アクリル画)/田中佐弥(フォーチュンアート)  奥田弥生(イラスト)/足立陽平(絵画)/サカモトタカフミ(イラスト)/神囿那津美(抽象画)/にっちも(イラスト)/hikokami(紙細工) /たてぐちけいこ(フォークアート)/Chapi Happy (歯ブラシペイント)/Q-enta(イラスト)/栗村マヤ子(ステンドグラス)/永田恵理(ミクストメディアアート) ※順不同

oto_01.jpg

oto_f.jpg

oto_b.jpg

伊丹市立工芸センター主催の「音をたのしむ展」に出展します。
息吹をハリガネで描きたいと思います。工芸作家ではありませんが、工芸作品に挑戦する過程で抽象絵画のようにできるのではないかと思っています。ご期待ください。


音をたのしむ 展

日時:2017年4月15日(土)〜5月28日(日)10:00〜18:00
休館:月曜日(祝日の場合翌日)
会場:伊丹市立工芸センター
入場無料

ギャラリートーク:4月15日(土)14:00-(無料)
クラリネットコンサート:5月14日(日)15:00-(無料)

主催:伊丹市立工芸センター[公益財団法人伊丹文化振興財団・伊丹市]
後援:伊丹市教育委員会

2017年02月02日

絵空事図録 販売中

2016年に開催した展覧会「絵空事」の記念図録を販売しています。
「絵空事」は、伊丹工芸センター内サンクンガーデンに4ヶ月飾られました。6m×7mの青天井の空間を活かし、刻々と変わる大空を借景にしたインスタレーション展となった。写真家キリコ撮影による多数の写真をはじめ、ギャラリートークを収録。
A3カード4枚組 ¥2130(税込)

問合せはアートーンまで。
office@a-t-n.jp

esorazuroku-01f.jpg

esorazuroku-01b.jpg

esorazuroku-02f.jpg

esorazuroku-02b.jpg

esorazuroku-03f.jpg

esorazuroku-03b.jpg

esorazuroku-04f.jpg

esorazuroku-04b.jpg

2017年01月01日

A HAPPY NEW YEAR 2107

NewYear2017.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年は沢山の展覧会や仕事に恵まれ、多くの方々にお会いできたことに感謝いたします。
今年も成長し続けるよう精進いたします。
本年もどうぞよろしくお願いします。

masudanishida-01.jpg

クリスマスに贈る 升田学と西田裕章のコラボ作品展
Manabu Masuda & Hiroaki Nishida Christmas Exhibition

ハリガネ造形作家 升田学とフルール ド ニアー 西田裕章がクリスマスに贈る、コラボレーション作品を展示販売いたします。僕にとっては本物の花、本物の命あるカラチとのコラボレーションはハードルが高く...うまくいったのかなぁ... と思いつつ、えいやぁ!
※花は生花ではなく、プリザーブドフラワーやドライフラワーなどです。


期間 2016年11月15日(火)〜12月4日(日)※月曜定休
時間 9:30~18:30(火曜13:00~)
会場 FLEUR DE NIER ET ESPRESSO
   〒665-0865 宝塚市寿町8-16
   Tel.0797-84-8621
   mail.info@f-nier.com
※ご来場の際は近隣の駐車場をご利用ください。

masudanishida-02.jpg


Arima2016-01.jpg

升田学ハリガネ造形展
私とカメと対岸の空

日時:2016年9月8日(木)〜10月31日(月) 
   9:30~17:00 火曜定休 ※最終日のみ12:00まで
会場:ガレリーア・レティーロ・デ・オーロ
   神戸市北区有馬町835番地
   tel.fax.078-904-0858
   mail. galeria@goshobo.co.jp

昨年につづき有馬温泉街にあるガレリーア・レティーロ・デ・オーロにて個展を開催します。今回は壁面に突き立つように展示。
壁から顔を覗かせている少女、宙を歩くカメ、壁の向こうへ抜け出そうとする羊やアヒルなど、ユーモアあふれる作品たちをごらんください。

在廊予定

9月8日(木)13:30~17:00 終了
9月10日(土)10:00~17:00 終了
9月22日(木/祝)13:30~17:00 終了
10月9日(日)14:00~17:00
10月16日(日)10:00~17:00
10月17日(月)13:30~17:00
10月21日(金)10:00~15:00 ※変更
10月26日(水)11:00~14:00 ※追加
10月31日(月)10:00~12:00
※特に10月以降は在廊日を追加予定です。


Arima2016-02.jpg

YoruKotoMOVE-F.jpg


升田学とセレノグラフィカが始める新しい試み「夜のことば」が、2017年5月(予定)に伊丹郷町館 旧岡田家にて開催します。

2014年から年1回、西陣ファクトリーGardenで開催していた「夜のことば」は、その閉館に伴い、フィールド新たに伊丹郷町館 旧岡田家にて開催します。
今年はそのプレイベントとして、過去2回の公演映像の上映会+アフタートークと交流会を行います。上映作品は、升田学のハリガネ造形展「絵空事」の映画を制作中の映像作家・松山のぞみ氏によるものす。ライブで観るのとはまた違った臨場感にあふれ、魅力的に作品に仕上がっています。

アフタートークでは、松山のぞみをゲストに迎え、旬の野菜を品良く調理するシチニア食堂のフードをつまみながら、 ダンスや映像創作についてのトークをお楽しみ下さい。


夜のことば上映会
2016年9月25日(日)  
①10:30〜11:25 「夜のことば 1」上映 (約55分)
②11:40〜12:55 「夜のことば 2」上映 (約75分)
③13:20〜14:15 「夜のことば 1」上映 (約55分)
④14:30〜15:45 「夜のことば 2」上映 (約75分)
■会場:伊丹郷町館 旧岡田家酒蔵

アフタートークと交流会
2016年9月25日(日)
⑤16:00〜17:45 「アフタートークと交流会」 (約105分)
■会場:伊丹郷町館 旧石橋家カウンター
スピーカー:セレノグラフィカ(隅地茉歩、阿比留修一)、升田学
ゲスト:松山のぞみ
ケータリング:シチニア食堂


夜のことば小道具展示
2016年9月22日(木)〜 9月25日(日) 10:00〜18:00
■会場:伊丹郷町館 旧岡田家住宅


料金:上映券のみ ¥500(出入り自由)
上映・アフタートーク券 ¥1000(1フード付き) (定員15名/要予約)
予約・問合せ: office@a-t-n.jp 、0797-98-0260 (アートーン/升田)


伊丹市立伊丹郷町館
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
TEL:072-772-5959 
http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/zaidan/gotyou.html


セレノグラフィカ:http://selenographica.net/
シチニア食堂:http://sicinia.blogspot.jp/


主催:伊丹市立伊丹郷町館 [公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]  
企画・制作:アートーン、セレノグラフィカ  
協力:松山のぞみ、三谷正(PixelEngine LLC.)


YoruKotoMOVE-B.jpg

ArimaYuna01s.jpg

葉ね文庫の企画イベント"葉ねのかべ第四弾"として開催されるコラボ展示
八上桐子×升田学「有馬湯女」

8月11日(木・祝)〜10月10日(月・祝)
火・木・金:19時~21時30分
土:11時~21時30分 
葉ね文庫 大阪府大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル1F

現代川柳家そして活躍する八上桐子とのコラボレーション展示です。
昨年作ったヒトスジ「有馬湯女」に、八上さんが川柳を創作。エンドレスに続く つづき句 を作ってくれました。
会場は歌集・句集・詩集などの新書に小説・サブカル・漫画などの古本を扱う「葉ね文庫」。新たなことばに出会えるかもしれません。


オープニングトークイベント
展示作品「有馬湯女」の解説から、ハリガネ画と川柳の魅力やきっかけについて、お話しします 。
ハリガネ画「ヒトスジ」のライブパフォーマンスもあります。有馬サイダー付。

日時 8月11日(木・祝)13:00 ~ 15:00
会場 葉ね文庫
定員 15名
問合 info@hanebunko.com(葉ね文庫 池上)
   


○作家プロフィール
八上桐子(川柳人)
2004年 時実新子の川柳と出会い、川柳をはじめる。
     「時実新子の川柳大学」終刊(2007年)まで会員
2011年 神戸新聞文藝川柳壇選者
2014年 ねじまき句会「川柳ねじまき#1」に参加

升田学(針金造形画家)
2006年より一本のハリガネを一筆書きのドローイングのように描くシリーズ「ヒトスジ」を創作。
主な展示は「絵空事」(伊丹市立工芸センター/2016)、「ヒトスジ|生きるモノ の態度」(Gallery/東京/2015)、「升田学×田中健作|足下からみつめて」(近松記念館/尼崎/2014)、「ヒトスジ|空地」(伊丹市立伊丹郷町館/2013)。

MONONOHIimage.jpg

MONONOHIhitosuji.jpg MONONOHImonerico.jpg

清荒神参道、中国自動車道くぐる禊橋すぐで開催される「もののひ市」に出店します。
ヒトスジの小物、アクセサリーを中心に販売。その場でオーダー制作もします。
また妻がはじめた手作りカバン「monerico」と一緒に販売します。
帆布の丈夫さに可愛いらしさをプラスしたかわいいカバン達です。

もののひ市と同時開催する「いちにちカフェ」にもヒトスジが参加。建築家奥田達郎くんの住み開きイベントで、魅力的にリノベーションされて小さな家に、ヒトスジが飾られます。

そのほか「有馬春 個展」「オトイチもうで」など関連イベントが開催されます。


もののひ市
http://mononohi.blogspot.jp/2016/07/731.html
monerico
http://blog.goo.ne.jp/monerico
有馬春 個展
https://m.facebook.com/events/1020875608019763#_=_
オトイチもうで
https://www.facebook.com/events/295360654145136/?ti=icl
オトイチもうで 夜の部
https://www.facebook.com/events/1640423522952295/?ti=icl


MONONOHImap.jpg

esora-13.jpg

伊丹市立工芸センター企画展示室(B1)サンクンガーデンで開かれている「針金インスタレーション「絵空事」展。
今年の2月末から展示を始め1ヶ月間の展示予定でしたが、幸運にも会期を延長することができ、これまでたくさんの方に足を運んでいただきました。本当にありがとうございます。
終了日を未定としていましたが、来る7月10日(日)をもちまして閉幕することが決まりました。
7月9日(土)10日(日)は両日午後より升田も在廊を予定しています。
最後の展示をご一緒に見届けていただければ幸いです。

135日間、日々変化する大空のもと「絵空事」は生き生きとしていたと思います。
この展示で「絵空事」という言葉を授かり、これからも面白い事、びっくりするような事を生み出せればと思います。


閉幕にあたり、この「絵空事」記念図録を販売することになりました。
7月1日より伊丹市立工芸センター・クロスロードカフェ・アートーンにて販売致します。

「絵空事」記念図録 2160円(税込)
(A3カード4枚セット/写真家キリコによる奇跡のような一瞬をとらえた作品写真と会期中に行われたギャラリートークに加筆して収録)
伊丹市立工芸センター・クロスロードカフェではその場でお買い求めいただけます。
またアートーンでは郵送(送料別)でのお取り扱いとなります。


お問い合わせ
アートーン office@a-t-n.jp


「絵空事」記念図録
esorazuroku-01f.jpg

esorazuroku-01b.jpg

esorazuroku-02f.jpg

esorazuroku-02b.jpg

esorazuroku-03f.jpg

esorazuroku-03b.jpg

esorazuroku-04f.jpg

esorazuroku-04b.jpg

atSoujirou01.jpg

ご縁があり、伊丹にあるギャラリー創治朗の開廊一周年記念展に参加します。
いろいろなスタイルのコンテンポラリーアート作品を並ぶ中、ヒトスジはどんなでしょう。
楽しみです。


創治朗 開廊一周年記念展
【 to be 様々なる意匠 or not to be 様々なる意匠 】
出展作家: 西ノ田/海野由佳/中山いくみ/竹村寬来/大槻香奈/松井コーヘー/大澤悠/イセ川ヤスタカ/仲順れい/潤inoue./萩岡美知子/藤村幹/升田学/石野平四郎/神野翼


会期: 2016年6月18日(土)~7月10日(日)

開廊日時: 金~日曜 12~19時
※初日6月18日(土)のみ、16時オープン


□レセプションパーティー: 会期初日 6月18日(土) 18時~

□トークショー: 7月10日(日) 18:00開場 / 18:30開始
黒瀬陽平(美術批評家)× 黒嵜想(批評家)× 二見正大(創治朗ディレクター)
入場料:1,000円(定員30名)

※下記メールアドレスまでご予約お申込みください。
gallerysojiro@gmail.com


会場: 創治朗 -contemporary art gallery-
664-0851 兵庫県伊丹市中央6-1-33 中本ビル2F
http://gallerysojiro.wix.com/sojiro

animart_front40.jpg

kaerutokoro.jpgyurayura.jpg

出品作品 
左:帰る処 (ステンレス針金/額縁付き)※売約済み
右;ゆらゆらとうすあおい (フォトグラム/アクリルフィット)


告知が遅れましたが、九州復興支援アートバザールに出品しています。
ボランティアの形は色々あると思います。
今回の、アートを楽しむ先に結果的に支援になる姿も良いと思い参加しました。
こんな人まで!?という人も出品しています。
よろしければ是非活用してみてください。


詳細

九州復興支援アートバザール
<ANIMART-アニマート->

2016.5​.​27​(fri)​~6/8(wed)​
11:00​~22:​​0​0​ 期間中無休​

カンテ・グランデ中津本店内ギャラリー
大阪市北区中津3-32-2 アルティスタ中津B1F
06-6372-0801 http://cantegrande.com/
※5/30(月)19:00~20:30は他イベント利用のため展示スペースにはご入場できません

animaは生命、martは市場で、animart。
「元気に快活に」という、音楽用語"animato"も内包します。
関西を中心に全国のものづくりの力を、九州に還元するアートバザールです。

ANIMART公式サイト
http://animart.webcrow.jp/
ANIMARTブログ
http://animartcanteg.blog.fc2.com/

[出品参加]
トータス松本(ウルフルズ)
高須光聖(放送作家)
蜷川みほ(女優)
yes!yes!非非(アーティストブランド)
横山雄(デザイナー/イラストレーター)
岩瀬ゆか(画家)
白水麻耶子(画家)
taco(画家)
城下浩伺(画家)
升田学(ハリガネ画家)
JUNICHI (ドローイングアーティスト)
井上温
...
その他、多ジャンル・多業種のアーティスト・団体が多数参加
(敬称略・順不同)

【6/5(sun)チャリティライヴ】
〇Animart Meeting〇
ミュージシャンの投げ銭制での演奏や、アーティストのパフォーマンス、似顔絵コーナーなども予定!
※詳細はWEB上で随時発表してゆきます。

◆本イベントの売上は、本企画の広告宣伝費、展示設営費、梱包資材費など、
最低限の必要経費を除いて、全額を震災義援金として日本赤十字社へ寄付いたします◆
(後日必要経費の用途も開示します)

[運営委員]
カンテ・グランデ/井上 温
gallery yolcha/イルボン
写真家/カマウチヒデキ

〇総合お問い合わせ〇
gallery yolcha(ギャラリーヨルチャ) 090-3673-0337
animartcanteg@gmail.com

フライヤーアートワーク /小澄源太
フライヤーデザイン/su-

animart_back40.jpg

2016年05月13日

現在展示中の作品 

esora-04s.jpg

針金インスタレーション「絵空事」第2期展示
2016年3月29日〜 (終了日未定)
会場:伊丹市立工芸センター 企画展示室(B1) サンクンガーデン
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)/月曜休館(祝日の場合翌日)

詳細はこちら

esora-04s.jpg

©キリコ

針金インスタレーション「絵空事」第2期展示
2016年3月29日〜 (終了日未定)
会場:伊丹市立工芸センター 企画展示室(B1) サンクンガーデン
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)/月曜休館(祝日の場合翌日)


 伊丹市立工芸センターにて2016年2月27日(土)〜3月27日(日)まで開催されていた針金絵画インスタレーション展「絵空事」は、たくさんの方にご来場いただき、ご好評いただきました。それにより幸運にも会期を延長する運びとなりました。本当にありがとうございます。
 
 会期中のある日、一人の女性が「絵空事」を観に来てくれました。初めて会うその女性は偶然時間ができたそうで、人の勧めで足を運んでくれました。彼女は鑑賞台のベットで1時間以上、展示空間を出た窓越しで20分以上、ただただ作品を眺めていました。ほどんどの鑑賞者は、作家に会うと作品に対する疑問を投げかけますが、彼女に言葉はほとんど無く、作家がいることも忘れてずっと作品を眺めていました。おそらく彼女は「絵空事」を通して、空を眺め、自身と向き合っていたのだと思います。
 制作し始めた当初から、作品を観て自身の「絵空事」と向き合っていただければと思っていましたが、それを目の当たりにすることができました。作品を作った者として、とても冥利につきる出来事でした。

 この「絵空事」は特別ものでは無く「夢のようなこと」が「日常」のすぐそばにあると感じていただければ嬉しく思います。

 現在延長期間の期日は設定されていません。作品の強度や寿命、役割が終わり次第終了となります。1ヶ月...2ヶ月...あるいは明日までかもしれません。会期を延長することで、一人でも多くの方にご高覧いただければ幸いです。


また「絵空事」記念パンフレットを作成、販売予定です。
目処が立ち次第お知らせ致します。

どうぞよろしくおねがいします。


升田学


esora-05s.jpg

esora-06s.jpg

©キリコ

esora-01.jpg

esora-02.jpg


絵空事 升田学 針金絵画インスタレーション

伊丹市立工芸センター 企画展示室(B1) サンクンガーデン
2016年2月27日(土)〜3月27日(日)
開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)/月曜休館(祝日の場合翌日)/入場無料

主催:伊丹市立工芸センター[公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市]

今回は同センターの中庭に、約7㎡の作品を天井画のように掲げます。背景を透かし見る絵画のような特徴を生かし、青い空や白い雲、移ろう時間を借景。初めて一本にはこだわらず、複数の針金でつくる大作に挑みます。さまざまな縮尺で描かれたヒトや動植物が一つの「いのち」として混じりあい、「絵空事」に過ぎないと思われる理想郷を描き出します。
本展では、下から見上げられる鑑賞場所を設置し、その鑑賞台から観る人の姿も含めて作品の一部となるよう構成しています。あわせてお楽しみ下さい。


◎「絵空事」 作品滞在制作 終了しました
2月6日(土)〜21日(日) 10:00〜17:00(予定)
会場にて作品制作を行ないます。
時間帯など詳細はHPやFacebookにてお知らせします。
 升田学Facebook https://www.facebook.com/manabu.masuda.52

◎針金ワークショップ 終了しました
2月13日(土) 10:30〜(約90分/予約制)
定員:10名 小学校高学年〜大人対象
費用:1000円(材料費込み)
場所:伊丹市立工芸センター B1ロビー
予約:伊丹市立工芸センター(TEL:072-772-5557)
升田学のレクチャーによるヒトスジアートに挑戦。

◎circeとヒトスジ創作ライブ 終了しました
3月6日(日) 14:00〜
無料
場所:伊丹市立工芸センター 企画展示室(B1)サンクンガーデン 展示空間内
circe(キルケ)はマリンバ、ギター、ドラムのインストバンド。現在、ニューアルバム「旅人と鹿と機織りの物語」リリースツアー中。展示空間でのライブに加え、升田学との即興セッションの2部制を予定。

◎「絵空事」夜の鑑賞会 +音の実験 終了しました
3月11日(金) 12日(土) 〜20:00
通常18:00までの開館を特別に20:00まで延長し、作品をライトアップします。夕暮れ時の日が沈む頃から、空の色の変化を楽しみながら、昼とは違う作品の表情がご覧いただけます。また、温かい飲み物(有料)などをご用意しています。
またクリスタルボウル奏者の恒さんと、トゥバ民族音楽奏者の等々力政彦さんのミニライブも開催します。

◎「絵空事」ギャラリートーク 終了しました
3月12日(土) 16:00〜
無料
「絵空事」企画から創作、完成まで、ヒトスジにまつわるお話しをします。

伊丹市立工芸センター
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
TEL:072-772-5557 FAX:072-772-5558
HP:http://mac-itami.com

ikimnono-01.jpg

ikimnono-02.jpg

伊丹のクロスロードカフェにて個展を開催します。伊丹工芸センターでの展覧会「絵空事」に合わせての開催です。
"いきもの"の有機的な線のみを描いた新作やフォトグラム作品、アクセサリーなど、ちいさな作品を中心に展示販売いたします。どうぞお立ち寄りください。


升田学 作品展
いきもののけはい

日時:2016年3月2日(水)〜3月28日(月) 9:00~20:00/火曜定休
会場:クロスロードカフェ
   兵庫県伊丹市中央3−2−4/tel.072-777-1369
   http://www.crossrodwcafe.jp

16Q&A01.jpg

16Q&A02.jpg


「16の問いと、たくさんの答え」
16の質問と、それに対するいろいろな人の答えの展示。
升田は問う人として参加しています。
なかなか面白いスタイルのイベントだと思います。是非参加してみてください。

※ 1/23〜2/20までの土曜日ばかりの展示イベントですので日時をご確認のご参加ください。


「16の問いとたくさんの答え」特設サイト
http://16questions.mediapicnic.com

new year 2016.jpg


新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんの方に支えられ、様々な活動をする事が出来ました。
本当にありがとうございます。
本年も、精力的に活動したいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

元旦


2016年3月までの活動予定

・2016年 1月6日(水)〜1月17日(日)グループ展「写真は版画のようなモノだと気づいた展」@iTohen (大阪) - 終了しました -
・2016年 1月23日〜2月20日の毎週土曜日 企画展「16の問いとたくさんの答え」展 @NOMA(川西)
・2016年 2月6日(土)〜2月21日(日)企画展「伊丹ゆかりの人 ヒトスジ展」@伊丹立工芸センター(伊丹)
・2016年 2月6日(土)〜2月28日(日)公開制作 @伊丹市立工芸センター サンクンガーデン(伊丹)
・2016年 2月27日(土)〜3月27日(日)個展「絵空事」@伊丹市立工芸センター サンクンガーデン(伊丹)
・2016年 3月2日(土)〜3月28日(日)個展「タイトル未定」@クロスロードカフェ(伊丹)