Topics

kodokunorensyu__4046866.jpg

孤独の練習 のメンバーとして「大大阪舞台芸術博覧会」に出演します。
本来は劇場での公演だったのですが、新型コロナウイルス感染予防対策として、3月末ごろオンライン配信することになりました。


大大阪舞台博覧会
<出演>
N₂
孤独の練習
心中椿
それはそれシスターズ
tarinainanika(タリナイナニカ)
南極ゴジラ
羊とドラコ
無名劇団
LPOCH
猟奇的ピンク

<日程>3月末
<場所>https://www.artcomplex.net/doh/
<料金>無料 (投げ銭をお願いしています→ご支援はこちらから

詳しくは下記をご覧ください。
https://www.artcomplex.net/doh/


kodokunorensyu__4046868.jpg

style="" />

daioosaka2021.jpg

きょうかしょ2021-01.jpg

豊中市立文化芸術センターにて、子供向けのワークショップ企画「きょうかしょ のきょうかしょ (反転文字)」に「こくごのせんせい」として参加します。
オノマトペを活用し、たくさんの答えを導き出して、それを元に楽しく体を動かします。

メッセージ
「せんせいは 「こくご」がとっても 苦手です。漢字は覚えられないし、感想文も苦手です。そんな私でも気になる「こくご」があります。それは「オノマトペ」です。「ニコニコ」「わいわい」「ツルツル」など、「オノマトペ」は、いろんな状況のニュアンスを伝えてくれます。
今回はその「オノマトペ」を使って、たくさんの「答え」を見つけたいと思います。「車」を見て、「ブゥーン」でも「プップー」でも「キキ〜ッ」でも正解です。そんなたくさんの「答え」を使って遊びます。先に簡単な「しゅくだい動画」が届くので、お楽しみに!」


「きょうかしょ のきょうかしょ (反転文字)〜3年生になったよ編〜」

料金:500円
会場:豊中市立文化芸術センター
予約・詳細:http://baobab-karada.com/

TRADインタビュー.jpg

宝塚に生活の拠点を置きながら活動する20~40代のアーティストやクリエーターのインタビュー映像シリーズ「つくって、くらすひと」の1回目として、インタビュー受けました。
友人がインタビュアーだったので、気楽に話しました。40分近くありますが、興味ありましたら見てください。


インタビュー Short Ver.
インタビュー Long Ver.


バシェ01.jpg


バシェ音響彫刻 特別企画展 オンライン無料Live配信特別コンサート
12/12(土)19:00〜
視聴URL 
https://youtu.be/YyGesb5nenk

出演:アンサンブル・ソノーラ(岡田加津子、北村千絵、沢田譲治、渡辺寮)、升田学
配信:N.U.I.project


バシェ音響彫刻オンラインパフォーマンスを前に、考えているいくつかのコト

〜その1〜

バシェ音響彫刻は、1970年大阪万博で鉄鋼館ディレクターをしていた武満徹がフランソワ・バッシェを招聘して作られたそうです。大阪万博を特に愛着もなく知識がない僕でも「大阪万博」や「武満徹」と聞くと、なんかすごいぞと思ってしまいます。当然、芸術家や音楽家の友だちに話すとたいてい目の色が変わります。そして説明している僕の無知さが露呈するわけです。
でも僕を本当に魅了したのは、歴史的背景や人物ではなくバシェ音響彫刻のビジュアルと音にあります。それは音楽になる前の原初的な音で、楽器になる前の原型のように見えました。さらには人類が音に対する最初の衝動のようなものを感じたからです。ちょっと大袈裟ですが。

升田

ART-作家たちのクリスマスDM.jpg


クリスマスによせて、何を作ろうかと考えあぐねました。コロナ禍にあるこの時期に、クリスマスに作りたいものとは?ずっと考えていいましたが、一巡りして、やはり美しい女性を贈ります。全ての母であり、全ての恋人たちを。
そう思って創作をはじめると、出来上がったのはクリスマスの夜を照らす満月に、あるいは新しい兆しを告げる新月のような女性がうまれました。小さい作品たちは、月夜の出来事に見えてきました。

美しい人(ヒト)
new moon
full moon
moon night [01]
moon night [02]
moon night [03]


作家たちのクリスマス展
2020年12月1日(火)〜15日(火)
芸術空間あおき

<出展作家>
・伊集院真理子
・itto
・追分めぐみ
・小澤明子
・「jii」
・HUIS
・橋本忍
・原明子
・原典子
・古屋容子
・本田昭男
・升田学
・Mierenchu
・森下真吾
・Iima7192


ART-美しい人イメージ.jpg

ART-美しい人[fullmoon].jpg

ART-美しい人[newmoon].jpg

ART-美しい人[moonnight01].jpg

ART-美しい人[moonnight03].jpg

ART-壁抜けDM-表.jpg

ART-壁抜けDM-裏.jpg

升田学 Wire Drawing|壁を抜けて、

自粛という見えない壁を「自由に抜け出す身体」が作品になりました。重なると、さらに時空が交差します。もしかしたら、壁に引っかかっただけの人もいるかもしれません。
あなたの気に入る「抜け出す身体」を、ぜひ探しにいらしてください。


2020
11/19/木 13:00-18:00
11/20/金 10:00-18:00
11/21/土 10:00-18:00
11/22/日 10:00-16:00
※全日在廊

Venue:宝塚市立文化芸術センター ライブラリースペース

|PERFOMANCE|
升田学とエメスズキによる「漂流詩」を行います。ライブラリー空間ならではのパフォーマンスをお楽しみください。
11/21/土①13:00-②16:00-(各回15min)
※ 定刻、おもむろにはじめます。客席はございません。
※投げ銭制
※漂流詩とか?→Twitterで「漂流詩」を検索

|新型コロナウィルス感染症対策について|
宝塚市文化芸術センター公式WEBサイトをご覧ください。

https://takarazuka-arts-center.jp/

孤独の練習-表.jpg

孤独の練習-裏.jpg


元維新派の平野舞さんが立ち上げたが芸術活動体 孤独の練習 に出演します。


『 Lost & Found 』 孤独の練習 0
 
 
見えないものを見ようとすること
そこにいない他者を想像すること
これは「存在したかもしれない上演」の上演
 
 
構成・演出|平野 舞
  
出演|赤松 美佐紀
   菊池 航 
   坂井 遥香 
   平山 ゆず子 
   升田 学
  
音楽|日野 浩志郎
  
映像|小西 小多郎
  
音響|佐藤 武紀
  
舞台|内田 欽弥
  
演出助手|松永 理央
  
宣伝美術|升田 学
  
制作|山﨑 佳奈子 
  
 
日程|2020年10月21日(水)〜 25日(日)
12:30/14:00/15:30/17:00
*1日4回公演/上演時間約45分/定員各回10名
*受付・開場は10分前より
 
会場|音ビル 一階 ガレージ・スペース
大阪府大阪市住之江区北加賀屋5丁目5番1号(旧名和ビル)    
*Osaka Metro 四つ橋線・北加賀屋駅 4 番出口より徒歩約10分
 
チケット料金|前売り/当日 2,000円
チケット取扱い | teket(テケト)にて9/26(土)10:00〜発売
https://teket.jp/events?word=%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%81%AE%E7%B7%B4%E7%BF%92
*小学生未満のご来場はご遠慮ください
 
お問合せ|孤独の練習 kodokunorenshu@gmail.com

孤独の練習...
維新派の役者として1993年より活動を続けてきた平野舞が、 同劇団解散後の2019年に立ち上げた芸術活動体。 あらゆる表現群の境界を自由かつ自在に漂流しながら、 ペイシング・プレイ(歩行)による行為的な作品をクリエイションする。
 
主催|孤独の練習
協力|千島土地株式会社 ICECREAM MUSIC Club Daphnia KANKARA Inc. 
 
新型コロナウイルス感染症対策のためご来場にあたってのお願い
■37.5℃以上の発熱がある場合はご来場をお控えください。
■受付時の検温、マスクの着用、手洗い、手指消毒にご協力をお願いします。
■当日券を含むすべてのご来場者の方に、氏名と連絡先をお伺いします。感染者が発生した場合、保健所等の公的機関の指示に従い提出します。
■本公演は会場内を自由に歩いてご覧いただけます。ご来場者間で十分な距離を保ってお楽しみください。

Bashet01.jpg

Bashet02.jpg

Bashet04.jpg

Bashet03.jpg

Bashet05.jpg


ご支援のお願いです。
只今、クラウドファンディング挑戦中です。私が所属するN.U.I.projectが主催するファンディングです。

先月、実際に京都市立芸術大学が保管する、桂フォーン、渡辺フォーン、パレット・ソノールを触らせてもらいました。すごい響きでした。テロんとぶら下がった針金が好きです。振動が好きです。このバシェ音響彫刻が好きな美術家さんが沢山のいると思います。この響が好きな音楽家が沢山いると思います。

そんな音とセッションできるチャンスが来ています。パフォーマンスがしたいです。映像で配信したいのです。映画として残したいのです。
どうぞどうぞご支援、よろしくおねがいします。

CAMPFIRE クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/300732


詳細は以下
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バシェ音響彫刻
~ 音の軌跡を未来につなぐプロジェクト ~

https://www.nui-project.com/.../basheonkyochokoku-otonokiseki...

クラウドファンディング企画
●募集期間/ 10月2日 ~ 11月29日(58 日間)
●プロジェクトタイトル/ バシェ音響彫刻-音の軌跡を未来につなぐプロジェクト-

EXPO' 70 の鉄鋼館で発表された、音を奏でられる美術作品
【バシェ音響彫刻】万博閉幕後解体された作品は、2010 年以降修復へ
今年、京都市立芸術大学がギャラリー@KCUA に集結させ特別企画展を開催。
作品とアーティスト達の演奏、パフォーマンスを映像収録し、
未来へ繋ぐ芸術として記録致します。

CAMPFIRE クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/300732

ご興味ある方、本プロジェクトにご賛同いただける皆様、
是非クラウドファンディングにご支援の程宜しくお願い致します!

N.U.I.project 一同

#バシェ音響彫刻 #バシェ #音響彫刻 #BASCHET #SOUNDSCULPTURE #大阪万博 #EXPO70 #沢田穣治 #アンサンブルソノーラ #ギャラリーアクア #nuiproject #縫nui #いまここわたし #いまここわたしを縫い繋ぐ #クラウドファンディング #クラウドファンディング挑戦中

Stage-ダンスキャラバン2020-awaji.jpg

「ダンスキャラバン」は、劇場を飛び出して舞台芸術を日常の中で体験できるような<公演+ワークショップ>を一体化し、あなたのまちへ出前します。KIITOホールの大空間を贅沢に使用し、ダイナミックに実施します!作品やワークショップの様子を後日動画配信予定!お楽しみに!

作者や出演者は、ダンスだけでなく、演劇・美術・音楽・生物学など多様なジャンルの視点からこの作品とワークショップをつくりました。新しい表現/世界との出会いや正解のない課題に挑戦する体験は、子どもたちの感性・想像力・創造性を育み、知的好奇心をかきたてます。子どもも大人も一緒に楽しめるプログラムです。


見どころ>

➀出演者と子どもたちとの対話
「連想ゲーム」のように作品のキーワードをテンポよく変換します。子どもたちから出た「ことば」や「おと(オノマトペ)」を、ダンサーが「動き(ダンス)」に変換し、それらをみんなで吟味します。

②参加しながら舞台芸術を鑑賞
上演中に、子どもたちも簡単に作品に参加できるシーンがあります。緩やかに日常と非日常の世界を往来するような構成・演出です。

③実際に体験!ワークショップ
終演後に、作品に出てきた<オノマトペ>を変換するダンスワークやトゥバの民族音楽を体験します。自分の身体とじっくり向き合い観察する時間や、みんなで正解のない課題に挑戦する時間です。


上演作品>
「シベリアの花」
シベリアを旅したある男性の半生をコラージュするように描いた作品。小さな疑問と好奇心が広い世界へと導く様を、ワークショップとダンスで紹介します。オノマトペ(擬音語・擬態語)を使った独自の創作方法は、観る人にも親しみを持たせ、感性を揺さぶります。


プロフィール>
Stage-ダンスキャラバン- masuda.jpgStage-ダンスキャラバン-等々力03.jpg
いずれも©️kei_hompo


升田学(演出、ワークショップナビゲーター)

ダンサー/美術家/グラフィックデザイナー
セレノグラフィカと「夜のことば」(14〜)、等々力政彦と「ウタタラ」(18〜)、エメスズキと「漂流詩」(19〜)など多数のプロジェクトを展開。一方、2006年より一本の針金で描く美術作品「ヒトスジ」を発表。6×7mの天井吹き抜け空間を活かし大空を借景にしたインスタレーション展「絵空事」を開催するなど、展覧会を多数。また、NPO法人ダンスボックスの主な広報デザインを担当。元維新派(97〜08)。a-t-n.jp


等々力政彦(演奏、ワークショップナビゲーター)

トゥバ音楽家/独立系研究者(工学博士)
30年にわたり南シベリアで喉歌(フーメイ)などのトゥバ人の伝統音楽を現地調査しながら、演奏活動をおこなっている。主な関心は、異なるものが出会ったときに「対話」が生じ、お互いが変化しあう現象一般。共生進化、シベリア史、シベリア諸民族の音楽・言語について、実験・調査・論考している。


作・演出・ワークショプナビゲーター:升田学
演奏・ワークショップナビゲーター:等々力政彦
ダンス:いはらみく、貫渡千尋、米澤百奈、正木悠太、升田学

※出演者は、回によって変更になる場合があります。


公演情報

<ノマド村公演>

日程:2020年10月11日(日)
時間:11:00〜/14:00〜 2回公演
会場:ノマド村
上演時間:30分、ワークショップ:30分 ※途中休憩あり
対象:5〜12歳(保護者見学可)
定員:各30名(先着順・要予約)
参加費:無料
※ 新型コロナ感染拡大状況により定員の数を削減することがあります。


<淡路島マンモス公演>※雨天の場合は中止

日程:2020年10月12日(月)
時間:16:00〜 1回公演
会場:淡路島マンモス
上演時間:30分、ワークショップ:30分 ※途中休憩あり
対象:5〜12歳(保護者見学可)
定員:各30名(先着順・要予約)
参加費:無料
※ 新型コロナ感染拡大状況により定員の数を削減することがあります。


お申し込み方法

NPO法人DANCE BOX「ダンスキャラバン(淡路島公演)参加希望」まで、E-mail、または、お電話でお申し込みください。

①参加者名
②年齢
③保護者名
④見学希望者名(全員分)
⑤参加希望日時
⑥連絡先(電話番号)

※新型コロナウィルスの影響によりテレワーク実施中のため、電話は繋がりにくくなっております。なるべくメールでのお問合せ・お申込みをお願いいたします。


お申し込み先

●特定非営利活動法人ダンスボックス
神戸市長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4階

TEL: 078-646-7044 / FAX: 078-646-7045
E-mail: info@db-dancebox.org


新型コロナウイルス感染予防対策について>
・マスクの着用、手指消毒など手洗いやうがい、検温のご協力お願いします。
・本公演では、少人数制とし、客席の間隔をあけて上演します。
・会場内の消毒と換気を行います。
・公演中は参加者と出演者の距離を十分とり、身体接触を行わないようにいたします。
・体調のすぐれない方、37.5度以上の発熱のある方は、ご来場をお控えいただきますようお願い致します。
・状況により、定員数を削減する場合があります。


stage-ダンスキャラバン06.jpg
©︎Junpei Iwamoto

stage-ダンスキャラバン07.jpg
©︎Junpei Iwamoto

stage-ダンスキャラバン08.jpg
©︎Junpei Iwamoto

Stage-ダンスキャラバン2020-kobe.jpg

「ダンスキャラバン」は、劇場を飛び出して舞台芸術を日常の中で体験できるような<公演+ワークショップ>を一体化し、あなたのまちへ出前します。KIITOホールの大空間を贅沢に使用し、ダイナミックに実施します!作品やワークショップの様子を後日動画配信予定!お楽しみに!

作者や出演者は、ダンスだけでなく、演劇・美術・音楽・生物学など多様なジャンルの視点からこの作品とワークショップをつくりました。新しい表現/世界との出会いや正解のない課題に挑戦する体験は、子どもたちの感性・想像力・創造性を育み、知的好奇心をかきたてます。子どもも大人も一緒に楽しめるプログラムです。


見どころ>

➀出演者と子どもたちとの対話
「連想ゲーム」のように作品のキーワードをテンポよく変換します。子どもたちから出た「ことば」や「おと(オノマトペ)」を、ダンサーが「動き(ダンス)」に変換し、それらをみんなで吟味します。

②参加しながら舞台芸術を鑑賞
上演中に、子どもたちも簡単に作品に参加できるシーンがあります。緩やかに日常と非日常の世界を往来するような構成・演出です。

③実際に体験!ワークショップ
終演後に、作品に出てきた<オノマトペ>を変換するダンスワークやトゥバの民族音楽を体験します。自分の身体とじっくり向き合い観察する時間や、みんなで正解のない課題に挑戦する時間です。


上演作品>
「シベリアの花」
シベリアを旅したある男性の半生をコラージュするように描いた作品。小さな疑問と好奇心が広い世界へと導く様を、ワークショップとダンスで紹介します。オノマトペ(擬音語・擬態語)を使った独自の創作方法は、観る人にも親しみを持たせ、感性を揺さぶります。


プロフィール>
Stage-ダンスキャラバン- masuda.jpgStage-ダンスキャラバン-等々力03.jpg
いずれも©️kei_hompo


升田学(演出、ワークショップナビゲーター)

ダンサー/美術家/グラフィックデザイナー
セレノグラフィカと「夜のことば」(14〜)、等々力政彦と「ウタタラ」(18〜)、エメスズキと「漂流詩」(19〜)など多数のプロジェクトを展開。一方、2006年より一本の針金で描く美術作品「ヒトスジ」を発表。6×7mの天井吹き抜け空間を活かし大空を借景にしたインスタレーション展「絵空事」を開催するなど、展覧会を多数。また、NPO法人ダンスボックスの主な広報デザインを担当。元維新派(97〜08)。a-t-n.jp


等々力政彦(演奏、ワークショップナビゲーター)

トゥバ音楽家/独立系研究者(工学博士)
30年にわたり南シベリアで喉歌(フーメイ)などのトゥバ人の伝統音楽を現地調査しながら、演奏活動をおこなっている。主な関心は、異なるものが出会ったときに「対話」が生じ、お互いが変化しあう現象一般。共生進化、シベリア史、シベリア諸民族の音楽・言語について、実験・調査・論考している。


作・演出・ワークショプナビゲーター:升田学
演奏・ワークショップナビゲーター:等々力政彦
ダンス:いはらみく、貫渡千尋、米澤百奈、正木悠太、升田学

※出演者は、回によって変更になる場合があります。


公演情報>

日程:2020年10月3日(土)
時間:11:00〜/14:00〜/16:30〜 3公演
上演時間:30分、ワークショップ:60分 ※途中休憩あり
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOホール
対象:小学生(保護者見学可)
定員:30名/回(先着順・要予約)
参加費:無料
※新型コロナ感染拡大状況により定員の数を削減することがあります。


お申し込み方法>

NPO法人DANCE BOX「ダンスキャラバン(神戸公演)参加希望」まで、E-mail、または、お電話でお申し込みください。


①参加者名
②年齢
③保護者名
④見学希望者名(全員分)
⑤参加希望日時
⑥連絡先(電話番号)

※新型コロナウィルスの影響によりテレワーク実施中のため、電話は繋がりにくくなっております。なるべくメールでのお問合せ・お申込みをお願いいたします。

お申し込み先

●特定非営利活動法人ダンスボックス
神戸市長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4階

TEL: 078-646-7044 / FAX: 078-646-7045
E-mail: info@db-dancebox.org


新型コロナウイルス感染予防対策について>
・マスクの着用、手指消毒など手洗いやうがい、検温のご協力お願いします。
・本公演では、少人数制とし、客席の間隔をあけて上演します。
・会場内の消毒と換気を行います。
・公演中は参加者と出演者の距離を十分とり、身体接触を行わないようにいたします。
・体調のすぐれない方、37.5度以上の発熱のある方は、ご来場をお控えいただきますようお願い致します。
・状況により、定員数を削減する場合があります。


stage-ダンスキャラバン06.jpg
©︎Junpei Iwamoto

stage-ダンスキャラバン07.jpg
©︎Junpei Iwamoto

stage-ダンスキャラバン08.jpg
©︎Junpei Iwamoto

Stage-夜のことば6かるた表-ま.jpg


夜のことば6

日時:8月28日(金) 19:00~(開場:18:30~) ※定員に達しました キャンセル待ち
   29日(土) 19:00~(開場:18:30~) ※定員に達しました キャンセル待ち

会場:伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅 座敷
※会場の都合により、予定しておりました酒蔵公演は中止となりました。座敷公演のみの開催となります。(土間の椅子席からご覧いただきます)

料金:前売 1,500円 当日2,000円
※就学前のお子様もご鑑賞いただけますが、座席が必要な場合は有料となります。

定員:各回20名(先着順) 

受付開始:2020年7月8日(水) 10:00~

お申込み・お問合せは伊丹郷町館まで(お電話orご来館)
伊丹郷町館(10時~18時|月曜休館/祝日の場合は翌日) 
TEL:072-772-5959
 〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28

<漂流詩>
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、開催を延期しておりました「夜のことば6」(公演日:2020年6月6日(土)、7日(日)、9日(火))につきまして、下記日程に延期開催させていただくこととなりました。
尚、延期公演にあたりましては、行政のガイドラインなどをもとに主催者と出演者、関係者間で協議の上、定員を従来の半分にするなど、感染症拡大防止対策を講じた上で開催させていただきます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


<お申込みされるお客様へのお願い>
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お申し込みされるお客様は以下をご確認いただき、ご了承の上、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

・ご入場の際、ご鑑賞中はマスクの着用をお願いいたします。
・ご入場時に検温を実施させていただきます。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
・ご入場の際、手指のアルコール消毒をお願いいたします。

以下のお客様はご入場をお断りさせていただきます。
・発熱や咳、咽喉痛などの症状がある方
・体調がすぐれない方
・過去2週間以内に感染拡大している地域や国への訪問歴がある方

会場である伊丹郷町館では、お客様と職員の健康のために、伊丹市のガイドラインに基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じさせていただいております。(こちらをご確認ください
お客様には、ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ま-夜のことば6かるた裏-02.jpg

Stage-夜のことば6かるた表-な.jpg

な-夜のことば6かるた裏-02.jpg

Stage-夜のことば6かるた表-つ.jpg

つ-夜のことば6かるた裏-02.jpg

Stage-夜のことば6-P1550218.jpg

夜のことば6 A4フライヤー8月-01.jpg

BASE-01.jpg

升田学のワイヤードローイング作品のオンラインショップが完成しました!コロナ禍のもと、少しづつ準備を進めていました。気軽にアートを楽しんでもらいたく、小〜中作品をセレクト。生活の一角に取り入れ、ワイヤーラインの織りなす彩りを楽しんでいただけたらと思います。

ネット販売という不慣れなことをスタートするので、正直言ってビクビクしてます。笑。対応が遅れるかもしれませんが、暖かく見守っていただけるとありがたいです!!


masudamanabu.theshop.jp

追記:サポートしてくれた塚田珠美さんに感謝!引き続きよろしくお願いします。


BASE-02.jpg

アートーン室内02.jpg


アトリエでのアート作品販売を再開します

新型コロナウイルス感染予防の観点から、アトリエでの販売を自粛しておりましたが、6月15日より再開いたします。お越しの際は展示会などで留守にしている場合がありますので、事前にメールにてご予約ください。入口付近にアルコール消毒液を設置し、十分な換気を行い、お待ちしています。


mail: office@a-t-n.jp
tel: 0797-98-0260

「夜のことば6」 公演延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年6月6日(土)、7日(日)、9日(火)に予定しておりました、
「夜のことば6」を延期することとなりました。なお、延期日程は現在調整中です。
日程が決まり次第、改めてお知らせいたします。
心待ちにしていただいておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

伊丹市立伊丹郷町館  アートーン升田学


Stage-夜のことば6-fly01.jpg

A-Lob@home-02.jpg

この度、オンライン上でワイヤーアートのワークショップを開催しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Stay Homeが続いていますが、少しでもご自宅で楽しんでいただければと、尼崎市のA-Lobさんの呼びかけで、実施することになりました。

今回はワイヤークラフトアートのおもちゃに挑戦してもらいます。
一本の針金を一筆書きの要領で作る「跳ねっカエル」です。

用意するのは
・ステンレスワイヤー#20(0.9mm)
・ラジオペンチ
・ニッパー(ある人)

作り方はyoutubeをごらんください。
https://www.youtube.com/watch?v=92JQ7CJZNs0


アートーンでは新型コロナウイルス感染予防のため、4月6日(月)よりアトリエでの作品販売を自粛させていただきます。直接作品をご覧いただけないのが残念でなりません。ご来店での販売開始は5月7日を予定していますが、今後の状況をみて判断させていただきます。尚、インターネットによる販売は随時対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ:office@a-t-n.jp

2020年4月6日
升田学

stage-夜のことば6ワークショップ.jpg

新型コロナウィルス感染防止のため、中止となりました。


今年も「夜のことば」に向けて動き出しました。まずはワークショップの開催です。子どもも大人も大歓迎です。受付は2/18からになります。
今年の公演は6/6(土)、7(日)、9(火)を予定しています。空けておいてくださいね!


「子供も大人も、夢を踊ろうワークショップ」

日々の眠りの中で時々見る不思議な夢。みんなでその「夢」を持ち寄り、ダンスを作ってみませんか? 簡単に作れる小道具もあわせて作ります。「夜のことば」の創作スタイルを体験して、子どもも大人も一緒に踊ってみましょう。

日 時:2020年3月29日(日) 10:30~12:30
参加費:500円/お一人様
定 員:20名
申 込:来館または電話にて2/18(火)10時より受付開始
対 象:子ども(4歳以上)から大人まで
場 所:伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅・酒蔵(重要文化財)
電 話:072-772-5959(伊丹市立伊丹郷町館)

夜のことば とは
関西を拠点に国内外問わず幅広く活動するデュオのダンスカンパニー セレノグラフィカ(隅地茉歩(すみじまほ)と阿比留修一(あびるしゅういち))と、美術家でダンサーの升田学(ますだまなぶ)によるパフォーマンス作品です。歴史ある日本家屋で繰り広げられるユーモア溢れるダンスと謎めいた小道具で、観客の想像力をさまざまに掻き立てます。
今年の公演は6/6(土)、7(日)、9(火)に同館にて開催いたします。


photo:Shiho Kobayashi (夜のことば5より)
Stage-夜のことば6-P1550265.jpg

Stage-夜のことば6-P1550218.jpg

Stage-夜のことば6-P1550043.jpg

Stage-夜のことば6-P1550247.jpg

arudebaran.jpg

今回は、川柳、短歌、詩、イラスト、素描画と展示させていただきます。
葉ね文庫でコラボ展示をさせてもらった川柳人 八上桐子さん、その企画者で歌人の牛隆佑さんが一緒ですよ。


フクロウ会議 企画展
アルデバランを踏まないように

2020.2.21(金)-2.24(月・祝)
14:00-18:30(初日は20:00まで)
会場:ギャラリーきとう

フクロウ会議は八上桐子・牛隆佑・櫻井周太による川柳と短歌と詩の3ピースユニット。今回の展示は秦直也・古井フラ・升田学とともにそれぞれの作品を持ち寄り、ひとつの【森】を作ります。

poetry
八上桐子
川柳。「hibi」。伊丹住まい。雨の日は、電車の音を詩のように聴いています。
牛隆佑
短歌。空き家歌会管理人。気がつけば短歌をはじめて十年が過ぎました。
櫻井周太
詩。詩集を出したり、詩の合評会を主催したり。好きな食べ物はガリ。

art
秦直也
イラストレーター。シャープペンシル。動物たちのことを考えてばかりの日々。
古井フラ
クロッキー/素描画。自作のリトルプレスを発行。奈良県在住、愛猫は三匹。
升田学
美術家・ダンサー。一筆書きでつくるワイヤードローイングを創作しています。

event
◆22日〈土〉朗読 18:30-20:00
ギャラリーの展示のなかで、つまり【森】のなかで詩や短詩を朗読します。案内人は「つる草」の満島さん。1人につき5分までで、朗読参加も見学のみも可。
guest facilitator:満島せしん(詩と短詩の朗読会「つる草」主催)

◆23日〈日〉吟行歌会 18:30-20:00(歌会)
展示のなかを見てまわり、一首を作ります。夜に再び集まりフクロウたちの会議のように、それぞれの短歌について話しあいます。
facilitator:牛隆佑(「空き家歌会」管理人)

◆24日〈月祝〉トーク 18:30~20:00
中崎町の本屋「葉ね文庫」の店主、池上さんとフクロウ会議の3人とで、今とこれからについて話します。そういえば「葉ね文庫」も森っぽい。
guest speaker:池上規公子(「葉ね文庫」店主)

※上記イベントは要予約(各回定員15名)
※参加費1,000円(3日通し2,000円)
※申込先(TwitterDMもしくは下記アドレスまで)
 Twitter:@aPARIAMENToOWLS
 Mail:ushiryu313131@yahoo.co.jp
※こちらのイベントページのコメント欄でも可。

後援:古書みつづみ書房

mino-tenarai02.jpg

箕面市でワイヤーアートのワークショップを開催します。
興味ある方ご連絡ください。


針金アートで描くエアーなオブジェ

一本のハリガネを使って一筆書きのように描くオブジェに挑戦しましょう!
まずは決まったモチーフで練習した後、お好きなモチーフに挑戦してもらいます。

講 師:升田 学
時 間:13:30〜15:30 
参加費:1,500円( 材料費込み)
申込・問合せ:みのおてならい事務局

みのおてならい事務局
メール:minohjuku@gmail.com
Fax. 050-3488-1543
〒444-0007 愛知県岡崎市大平町瓦屋前54-18
https://minohjuku.jimdo.com


※ワークショップのご用命は:office@a-t-n.jp


mino-tenarai.jpg

AOKI-impro.jpg


先日おこなった富士宮で展示会の、オープニングパーティーで催した即興セッションの映像ができ上がりました。ギャラリーという限られた空間に45人ほどのお客さんの前で踊りました。その時の反応がとてもよく、共演者・お客様との一体感が素晴らしかったです。また360度カメラで撮影した映像を、編集した恒さんが、さまざまなアングルやリズムを加えて演出してくれ、とても面白いものに仕上がりました。是非ご覧になってください。

https://youtu.be/gllp4TtCvlA

ご希望があれば出張しますので、お問い合わせください。
office@a-t-n.jp